スタッフブログ

2011年5月の記事を表示中

記事カテゴリ

社長のブログ (249)
本社営業部 (70)
リフォーム部<LYC> (75)

テーマ

スタッフコラム (86)
家づくりノウハウ (31)
つぶやき (251)
新物件情報 (25)
休業のお知らせ (1)

最近の記事

豊川市川花町3丁目 二世帯住宅用地96坪 南向き
豊川市川花町 南向き 2世帯用地の土地が出てきました。
豊川市山道町分譲地 G区画とA区画とD区画成約済 4区画有ります!
豊川市平尾町の高台に全7区画 残り1区画 4のみとなりました!
豊川市光輝町土地 アイレクステラス近く 残り2区画となりました!
分譲用地買い取り募集しています!豊橋・豊川・蒲郡など是非ご相談ください。

アーカイブ

2017年06月 (8)
2017年05月 (4)
2017年02月 (4)
2017年01月 (1)
2016年12月 (2)
2016年11月 (2)
2016年08月 (2)
2016年07月 (1)
2016年06月 (1)
2016年03月 (1)
2016年02月 (2)
2016年01月 (1)
2015年12月 (1)
2015年11月 (2)
2015年10月 (2)
2015年09月 (3)
2015年08月 (10)
2015年07月 (10)
2015年06月 (12)
2015年05月 (8)
2015年04月 (1)
2015年03月 (1)
2015年02月 (6)
2014年12月 (1)
2014年10月 (1)
2014年09月 (2)
2014年08月 (2)
2014年07月 (1)
2014年05月 (1)
2014年03月 (1)
2014年01月 (2)
2013年09月 (2)
2013年08月 (1)
2013年07月 (2)
2013年06月 (6)
2013年05月 (5)
2013年04月 (5)
2013年03月 (6)
2013年02月 (2)
2013年01月 (6)
2012年12月 (7)
2012年11月 (9)
2012年10月 (21)
2012年09月 (13)
2012年08月 (2)
2012年07月 (10)
2012年06月 (12)
2012年05月 (9)
2012年04月 (13)
2012年03月 (21)
2012年02月 (28)
2012年01月 (11)
2011年12月 (16)
2011年11月 (18)
2011年10月 (3)
2011年09月 (20)
2011年08月 (32)
2011年07月 (8)
2011年06月 (8)
2011年05月 (2)
RSS2.0

スタッフブログ記事

2011.05.31 [ リフォーム部<LYC> | スタッフコラム ]

【リフォーム実例ご紹介】外壁の塗替え PART2

しばらく雲の多い日が続きますね。気分までどんよりせず元気に過ごしたいですね。

前回の続きで、外壁の塗替えのご紹介です。
軒裏をホワイトで塗装します。防カビ剤配合の塗料を使用します。

紫外線の影響を受けにくい場所のサイディングは、激しく劣化はしていませんが、

そのままというわけにはいかないので、もったいないですが塗りつぶしていきます。

デザインや色を残したい場合は早めのお手入れが必須です。お気軽にご相談ください。

今回はシリコン塗料を使用しました。

ウレタンよりもやや割高ですが、耐候性が高く、汚れにも強いのでオススメしています。

色もお好みでお選びいただけます。ツヤの有り無しも段階的に選択できます。

個人的には、ツヤが抑えめのほうが質感が高く感じられます。

濃いブラウン系と暖かなベージュ系で塗り分けてみました。

写真の撮り方が下手でスミマセン…。

チョコレートみたいでお菓子の家にみたいに感じたのは内緒です。
お隣はチャコールグレーと明るいベージュのコントラストが落ち着きを感じさせます。

濃淡をハッキリさせる方が建物にメリハリがでて存在感が際立ってくると思います。



 塗りつぶしの場合は、いろいろなコーディネートを考える楽しみも味わえます。

中には10年ごとに色の塗替えを楽しむ方もいらっしゃいます。

外壁の塗替えは、家のイメージチェンジに最も効果的なリフォームの一つです。

建物の劣化を防いで長持ちさせるとともに、気分も変えられるので、家に早く帰りたくなるかも?

2011.05.27 [ リフォーム部<LYC> | スタッフコラム ]

【リフォーム実例ご紹介】外壁の塗替え PART1

ある日、とある方面からミサイルがとんできました。

??「あのさぁ〜、最近さぁ〜、リフォーム実例紹介サボっとるら?」







ハイ…、サボっておりました。m(__)m

「えっ、えーと、打合せや現場や見積やイベントがいっぺんに押し寄せまして…、

盆と正月とGWがきたようで…、てんやわんやとは正にこのことですね!」

…と思いっきり言い訳させていただきました。

でも、ホームページを気にしててくれたことはうれしかったです。ありがとう!●●さん!

改めて、リフォーム実例紹介、久々の再開でございます。




 今回は外壁の塗替えをご紹介します。

外壁材の種類にもよりますが10年程度で塗膜の劣化や、継目のコーキングが傷んできます。

特に10〜15年程前のお住まいですと、色や柄のあるサイディングとよばれる外壁材が主流です。

ちょうどそのころに建築された方の塗替え相談が、ここ最近増えてきています。

 色褪せが進行していなければ、UVクリヤーなどで色や柄もキープすることが可能です。

しかし「つい再塗装のタイミングを逃してしまい、気付いた時には劣化がかなり進行してしまった。」

となると、やはり塗替え(塗りつぶし)となります。

 私の場合、外観や模様の凹凸をみて、どんな系統の色がマッチングするかをご提案しています。

ただ「この色が好きだから。」という理由だけで決めるのはおすすめしません。

人間が、体型や顔立ち、年齢などによって、服装の種類や色を変えるように、

建物も、形状や使われている部材やその状態によって、合う合わないがあります。

いくつか候補をあげて、そこから絞り込んでいき最終的に決定します。

もちろん、ご近隣や環境を考慮することも大切です。



 今回はお隣同士で2棟塗替えのケースです。

足場工事で兼用できる部分がありましたので、その点でコストを抑えることができました。


★お問い合わせはお近くの山清リックまで、お気軽にどうぞ。

・豊橋ブロック   0532−56−0721 (豊橋中央・西部方面) 担当:小柳津
・豊橋南ブロック 0532−46−2131 (豊橋南部・田原方面) 担当:高橋
・豊橋東ブロック 0532−62−8178 (豊橋東部・北部・湖西方面) 担当:小笠原(千) 
・豊川ブロック   0533−89−7211 (豊川・蒲郡・新城方面) 担当:吉賀
今回は

??コーキングの打ち替え

??樹脂面戸の取付け

??シリコン塗装

です。

デザインサイディングの劣化が進行してしまっていて、クリヤー塗装をおすすめできない状態でしたので、

シリコン塗装での塗りつぶしをご提案しました。

屋根材は2棟とも陶器瓦でしたので塗替えは不要、止具チェックのみです。
まずは、硬化してしまい、痩せてしまったコーキングを打ち替えます。

防水紙を切らないように慎重にカッターを入れ、古いコーキングを剥がします。

その後、新しいコーキングを打ちます。

クリヤー塗装の時は、もちろん元のサイディング近似色のコーキングで施工します。
屋根材が瓦葺きの場合、軒先の隙間を埋めるために『しっくい』を使われることがよくありました。

年数が経つとポロポロとしっくいが剥がれ落ち、駐車中の車が傷付いてしまうこともありました。

今はしっくいを使うことも少なくなり、多くはこのような樹脂面戸というもので抑えて埋めています。

この機会にしっくいではなく樹脂面戸ですべて施工します。
樹脂面戸を施工中です。見た目もすっきりとします。

ポロポロすることもないので、車やお掃除の心配も減ります。



次回はPART??では塗装をご紹介します。