スタッフブログ

2011年6月の記事を表示中

記事カテゴリ

社長のブログ (249)
本社営業部 (70)
リフォーム部<LYC> (75)

テーマ

スタッフコラム (86)
家づくりノウハウ (31)
つぶやき (251)
新物件情報 (25)
休業のお知らせ (1)

最近の記事

豊川市川花町3丁目 二世帯住宅用地96坪 南向き
豊川市川花町 南向き 2世帯用地の土地が出てきました。
豊川市山道町分譲地 G区画とA区画とD区画成約済 4区画有ります!
豊川市平尾町の高台に全7区画 残り1区画 4のみとなりました!
豊川市光輝町土地 アイレクステラス近く 残り2区画となりました!
分譲用地買い取り募集しています!豊橋・豊川・蒲郡など是非ご相談ください。

アーカイブ

2017年06月 (8)
2017年05月 (4)
2017年02月 (4)
2017年01月 (1)
2016年12月 (2)
2016年11月 (2)
2016年08月 (2)
2016年07月 (1)
2016年06月 (1)
2016年03月 (1)
2016年02月 (2)
2016年01月 (1)
2015年12月 (1)
2015年11月 (2)
2015年10月 (2)
2015年09月 (3)
2015年08月 (10)
2015年07月 (10)
2015年06月 (12)
2015年05月 (8)
2015年04月 (1)
2015年03月 (1)
2015年02月 (6)
2014年12月 (1)
2014年10月 (1)
2014年09月 (2)
2014年08月 (2)
2014年07月 (1)
2014年05月 (1)
2014年03月 (1)
2014年01月 (2)
2013年09月 (2)
2013年08月 (1)
2013年07月 (2)
2013年06月 (6)
2013年05月 (5)
2013年04月 (5)
2013年03月 (6)
2013年02月 (2)
2013年01月 (6)
2012年12月 (7)
2012年11月 (9)
2012年10月 (21)
2012年09月 (13)
2012年08月 (2)
2012年07月 (10)
2012年06月 (12)
2012年05月 (9)
2012年04月 (13)
2012年03月 (21)
2012年02月 (28)
2012年01月 (11)
2011年12月 (16)
2011年11月 (18)
2011年10月 (3)
2011年09月 (20)
2011年08月 (32)
2011年07月 (8)
2011年06月 (8)
2011年05月 (2)
RSS2.0

スタッフブログ記事

2011.06.29 [ 社長のブログ | つぶやき ]

暑い中ありがとうございました。

最高気温がこの夏初めて30℃を超える名古屋城で

お客様との記念写真。

社長はどこか探して下さい。

 

 

 

2011.06.27 [ 社長のブログ | つぶやき ]

梅雨の晴れ間に「日帰りバスツアー」。

6月25日(土)に170名の過去にお引き渡しをしたOB顧客様と一緒に「日帰りバスツアー」を行いました。

当日はこの夏一番の暑さで私はクタクタでした。

午前中は建材の展示会を見学をし、そこでの仮面ライダーのショーは大人気でした。

 

私が中学一年頃、仮面ライダー1号だったからもう、40年は経ちます。

今ではリアルな「ライダー」ですね!

午後からは名古屋城に寄り「おもてなし武将隊」とあってきました。

「追っかけ」のファンがいっぱいでアイドル並の人気者です。

2011.06.23 [ 本社営業部 | 家づくりノウハウ ]

棟上げ

住宅販売部の杉山です。

 

打合せを重ねて4ヶ月が経ち、

ついに迎えた棟上げです。

 

棟木まで組み上げられました。

 

我が家を眺めるご家族の笑顔が印象的でした。

完成までもうしばらくお待ち下さい。

2011.06.22 [ 社長のブログ | つぶやき ]

一大イベント!

当社ではOB顧客様を対象に一年に一度「日帰りバスツアー」を実施しています。

担当するのはリフォーム部リックの社員全員です。

特にコーディネーターの女子社員はハガキの発送からツアーの受け付け、

当日スケジュールのご案内など一手に引き受け作業を行っています。

今年は6月25日(土)に180名のOB顧客様と名古屋城まで出かけてきます。

空模様が心配…!

2011.06.20 [ 社長のブログ | つぶやき ]

孫が出来て…!

人は親を亡くして「一人前」に成長すると聞いたことがあります。

私も両親を亡くし、相談相手のいない不安感などを強く感じたことがあります。

ふと気づくと今では孫も出来、知らないうちに家長としての役割をしている自分がいます。

そう、今では私が家族からの相談相手です。

親を亡くして早3年…。人生を考える年になりました。

みなさんはいかがでしょうか…?

2011.06.19 [ 本社営業部 | 家づくりノウハウ ]

まもなくお引き渡し

着工から約4ヶ月。

無事にお引き渡しを迎える現場にて御施主様との最終打合せを行いました。

あれをここに置いて、ここにあれを置いてなどなど

お引っ越しは7月上旬とのです。

2011.06.17 [ リフォーム部<LYC> | スタッフコラム ]

【リフォーム実例ご紹介】洋室改装工事 PART2

先日、電機店に行ったところ、扇風機売場がすごいことになっていました。

すごいですね、最新の扇風機は!空気の流れを工夫して制御することで、

「同じ風でもこうも違うものなのか」と感心させられました。

お値段もびっくりしましたけどね…、我が家は普通ので我慢です。

 洋室改装工事のPART??をご覧くださいませ。
研磨した建具の枠を、再度塗装します。

木目を活かすためナチュラルブラウンで塗り、その後、ニスを塗りました。

アーチ状の出入り口ドアはガラス枠を補修して、再度、近似色のアイボリーで塗りました。

クロスを貼る前に下地の凸凹を極力なくすために、パテ埋めをします。

パテ作業を綿密に行うかどうかで、クロスの仕上がりに差がでます。

クロスの張り替えをするケースで、予算の都合上、下地材をそのままで張り替えをする時は、

できるだけ厚みのあるクロスを選んでいただくようにしています。

そのほうが下地の凸凹がでにくいので、きれいに仕上がります。



間仕切りの3本引戸をはめ込んでいます。

製作していただいた建具を、現場で何度も何度も調整しながらはめていきます。

どんなに丈夫にできた建物でも、経年劣化で歪みやたわみが発生することがあります。

新築当時は真っ直ぐだった柱も、年月とともに反りがでることもあるのです。

ですので、建物の状況にあわせて職人さんが少しずつ少しずつ調整をしていくのです。

経験や技術がものをいう一場面です。
完成です。

建具の製作期間も含めて約7日間の工事でした。

最近のフローリングはノンワックスタイプも増えてきました。

ですが、もしワックスをかけたい時は、水性のワックスをできるだけ薄く伸ばしてかけてください。

ホームセンターで売ってる安いので十分です。油性のワックスではムラがでやすいのでオススメしません。

また「長期間効果があって、身体にも害がない!」などといわれる自然原料のワックスなどを

使用したいときも、一度、床材のメーカーに問い合わせていただいた方が無難です。

やはり相性などがあるようです。

2011.06.15 [ リフォーム部<LYC> | スタッフコラム ]

【リフォーム実例ご紹介】洋室改装工事 PART1

6月も半ばになりました。今月25日には、OB顧客様と行く恒例のバスツアーがございます。

ご参加の皆様が有意義な時間を過ごしていただけるように、スタッフ一同サポートして参ります。

至らぬ点もあるかと存じますが、何卒ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 今回のリフォーム実例は、「洋室の改装」です。

内装の改修に加えて、二間続きの約12帖のお部屋を、戸で仕切って6帖の2部屋にします。

洋室の改装ではよくあるケースですが、既存のお住まいの仕上げなどで手をいれる箇所も変わってきます。

工事の流れをご覧くださいませ。

★お問い合わせはお近くの山清リックまで、お気軽にどうぞ。

・豊橋ブロック   0532−56−0721 (豊橋中央・西部方面) 担当:小柳津
・豊橋南ブロック 0532−46−2131 (豊橋南部・田原方面) 担当:高橋
・豊橋東ブロック 0532−62−8178 (豊橋東部・北部・湖西方面) 担当:小笠原(千) 
・豊川ブロック   0533−89−7211 (豊川・蒲郡・新城方面) 担当:吉賀
写真の撮り方が相変わらず下手ですみません。

洋室の状況です。出入口ドアは新築時から2ヵ所設置済みです。

床はカーペット張りですので、これを今回フローリング張りにします。

壁、天井、収納の戸はビニールクロスを張り替えます。

ドアや窓枠も研磨して改めて塗装します。スイッチ、コンセントプレートも新しくします。

元々アコーディオンカーテンで仕切っていた部屋を、今回、通風ランマ付の3本引戸で仕切るようにします。

どのように仕上がるか楽しみです。
まずはやりかえる内装をすべて剥がします。

今回の工事で一番大変だったのがこの作業でした。

カーペットは経年劣化で剥がしても途中でちぎれてしまい、接着面に繊維が残り手間がかかりました。

壁、天井のビニールクロスも、石膏ボードではなくベニヤ下地に張ってありました。

カーペット同様、経年劣化で細かくちぎれてしまい一番時間のかかった工程でした。

ドアや窓の枠材も塗料がのりやすいように研磨します。

山清の大工はこのような作業も、繊細な技術で丁寧にこなせるので、ホントにいつも感謝です。
カーペットをはがした下地の上に新しくフローリングを施工しています。

リフォーム用の薄いフローリングではなく、新築でも使用する、より厚みのあるフローリングを施工しています。

こちらを使用することで、ドアとの段差を最小にしています。
間仕切り戸ののランマ戸枠を取付けました。

今回は特注での製作建具になりますので、建具屋さんの採寸指示に合わせて

大工は予め材料を加工し、現場で微調整をして取付けます。

現場での作業だけでなく、見えないところでも携わっている職人さんや業者さんがたくさんいらっしゃいます。

一度お住まいを見渡してみてください。たくさんの職人、業者が、皆さんのお住まいのために

力を注いでいたはずです。

リフォームをする私たちは、その努力を継承し、よりご満足いただける仕事をする義務があると思っています。


次回PART??をお楽しみに。