スタッフブログ

2011年7月の記事を表示中

記事カテゴリ

社長のブログ (249)
本社営業部 (70)
リフォーム部<LYC> (75)

テーマ

スタッフコラム (86)
家づくりノウハウ (31)
つぶやき (251)
新物件情報 (25)
休業のお知らせ (1)

最近の記事

豊川市川花町3丁目 二世帯住宅用地96坪 南向き
豊川市川花町 南向き 2世帯用地の土地が出てきました。
豊川市山道町分譲地 G区画とA区画とD区画成約済 4区画有ります!
豊川市平尾町の高台に全7区画 残り1区画 4のみとなりました!
豊川市光輝町土地 アイレクステラス近く 残り2区画となりました!
分譲用地買い取り募集しています!豊橋・豊川・蒲郡など是非ご相談ください。

アーカイブ

2017年06月 (8)
2017年05月 (4)
2017年02月 (4)
2017年01月 (1)
2016年12月 (2)
2016年11月 (2)
2016年08月 (2)
2016年07月 (1)
2016年06月 (1)
2016年03月 (1)
2016年02月 (2)
2016年01月 (1)
2015年12月 (1)
2015年11月 (2)
2015年10月 (2)
2015年09月 (3)
2015年08月 (10)
2015年07月 (10)
2015年06月 (12)
2015年05月 (8)
2015年04月 (1)
2015年03月 (1)
2015年02月 (6)
2014年12月 (1)
2014年10月 (1)
2014年09月 (2)
2014年08月 (2)
2014年07月 (1)
2014年05月 (1)
2014年03月 (1)
2014年01月 (2)
2013年09月 (2)
2013年08月 (1)
2013年07月 (2)
2013年06月 (6)
2013年05月 (5)
2013年04月 (5)
2013年03月 (6)
2013年02月 (2)
2013年01月 (6)
2012年12月 (7)
2012年11月 (9)
2012年10月 (21)
2012年09月 (13)
2012年08月 (2)
2012年07月 (10)
2012年06月 (12)
2012年05月 (9)
2012年04月 (13)
2012年03月 (21)
2012年02月 (28)
2012年01月 (11)
2011年12月 (16)
2011年11月 (18)
2011年10月 (3)
2011年09月 (20)
2011年08月 (32)
2011年07月 (8)
2011年06月 (8)
2011年05月 (2)
RSS2.0

スタッフブログ記事

2011.07.29 [ 社長のブログ | つぶやき ]

年に一度の「安全大会」

おはようございます。

当社では毎年7月には社員全員と協力業者の皆様とで「安全大会」を開催しています。

現場での安全はもちろんのこと、一人一人の健康管理についても講師を招き勉強します。

今日の議題は「性能表示」と「施工上の不具合を無くすために」の二つです。

 

また、ありがたいことに「安全大会」では私も20分の持ち時間があり約100名の前でお話をさせて頂きます。

何を話すか毎年の課題です。

 

さぁーて、今からお話の内容を考えます。

 

 

我が家のペット トミハチくんです。

2011.07.27 [ 社長のブログ | スタッフコラム ]

地域優秀賞受賞。

− 第二十一回トータルハウジング大賞 −

− 新築部門 地域優秀賞受賞 −

 

平成23年7月に第二十一回トータルハンジング大賞の新築部門で「地域優秀賞」を受賞させて頂きました。トータルハウジング大賞とは全国の工務店を対象としトステム株式会社のサッシ、設備、建材などを仕様にもちいて建てられたお客様の住まいに対してデザイン性、機能性などの視点で審査し、それぞれの賞を決める機構です。

 

今年で二年連続での受賞となりました。昨年は、初めて応募し「敢闘賞」を受賞、今年は「地域優秀賞」です。対象となったお客様にもご連絡させて頂きましたら大変喜んで頂きました。「地域優秀賞」は全国で21社だけ受賞しています。

 

住まいのデザインや機能は時代の環境に大きく影響をされます。近年の機能面をみても耐震性や環境面に優れた商品が好まれる傾向にあり、その商品も日々進化しています。また、住まいそのものも車と同じように一つの商品と捉え製造過程より出来上がりの見た目と価格だけで商品の善し悪しを決められるお客様も時にはおられます。

 

当社に注文住宅を依頼されるお客様は建物プランの段階で納得されるまで何回も打ち合わせをし、いざ工事が始まると我が子の成長を楽しみにみられる親御さんのように現場に足を運び、大工、現場監督やコーディネーターと打ち合わせを繰り返し、少しでもよりよくなるためにお客様自身、時間をかけられています。

 

当社は「お客様が住まれてから本当のお付き合いが始まる」と先代からの教えがあります。だからこそ、つくり手である大工社員は自社で職人に育て現場に配属しています。

 

長く住まわれるお客様の財産に対して、その場限りの仕事をしていく大工職人には関わってほしくないと思っているからです。

 

52期を迎えられ地域密着で仕事をしていますが、まだまだお客様に教えられ日々勉強さしてもらっています。お顧客様とのふれあいをより大切にし、頑張っていきますので、ご支援のほどを宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

2011.07.25 [ リフォーム部<LYC> | スタッフコラム ]

7/30(土)1日限定!『IHクッキング体験セミナー&太陽光発電説明会』開催します。

 私たち、山清のホームページがリニューアルされました。

まだ作業に不慣れな点もございますが、皆様に有益な情報やご案内など、

今まで以上に発信して参ります。引き続きご愛顧の程、よろしくお願い致します。

 

 さて、リフォーム部リックでは、オール電化リフォームに興味をもたれているお客様向けに

7月30日()限定!IHクッキング体験セミナー&太陽光発電説明会

豊川営業所の山清モデルハウスにて開催します。

 夏休みということで、「お子様・お孫様と一緒に料理を楽しむ」をテーマに、

IHクッキングの達人がお手軽かつ美味しいお料理を実演し、参加の皆様に振る舞います。

午前の部は11:00〜 午後の部は14:00〜 参加希望者を予約制で承っています。

 また、エネルギーとして最も身近で注目の「太陽光発電説明会」も同時開催致します。

今回は土曜日のみの限定開催ですが、まだ若干の空きがございます。

ご希望の方は本社リックの鈴木・足立まで「ホームページみたよ」とお電話ください。

先着順で受付させていただきます。【7月28日(木)締切】

 

会場は、豊川市千歳通2-14-1 山清豊川営業所横のオール電化モデルハウス

お問い合わせ先は、山清本社リック TEL.0532-56-0721 鈴木・足立まで

2011.07.25 [ 社長のブログ | つぶやき ]

ホームページのリニューアル!

約7年前に立ち上げた不動産検索サイト「ハウスクープ」が7月24日日曜日に、

全面リニューアルされました。

本社の社員が中心となって、少しでもお客様に楽しんでいただける様に

企画から半年かけてやっと完成。

日々更新される物件情報の他に、社員ブログもお楽しみ下さい。

2011.07.23 [ 社長のブログ | スタッフコラム ]

(株)山清がめざす「腕のよい大工」とは

−(株)山清がめざす「腕の良い大工」とは−

 

不安定な経済状況の中、東三河の工務店も差別化を図り顧客獲得のため一層の努力をしています。

 

当社は「造り手の顔が見える家づくり」を企業理念にし、差別化の一つとしてきました。そのことは、先代自身が大工の親方で、大工職人としての伝統技術を受け継ぎ、日々技術力の向上に努め、自らがお客様の要望に応え、住宅を造るという先代からの理念に基づいたものです。

 

さて、6ヶ月ほど前に、ある方から「腕の良い大工とは…?」とご質問を頂きました。私どもも、毎年弟子をとり一人前の大工職人として育てていますが、「腕の良い大工」という定義は多少曖昧な部分もあり、改めて再確認が必要であるとの結論になりました

 

そこで、全社員に「腕の良い大工とは…?」とのヒアリングを行ったところ、大半の回答の中身は「マナーの良い職人」「現場が整理整頓できている職人」「挨拶や礼儀がしっかりしている職人」などでした。技術面は当然のこと、人としての内面の善し悪しや現場内でのマナーが重要であることを再認識し、結果を踏まえ、当社の定義としては「腕の良い大工」とは、「マナーの優れた職人」であると位置づけました。

 

そこで、具体的な取り組みとして、年6回の職人を対象としたマナー研修を開催し、特に「挨拶」「整理整頓」「清掃」などの基本を再確認する場を設けました。

 

 また、当社では大工職人に名刺を所持させました。大工という職業は、表に現れにくい存在かもしれませんが、家造りにおいては主役です。自覚をもって作業し、誇りある技術を遺憾なく発揮し、お客様とのより良いコミュニケーションと満足度を高める努力を引き続き行ってまいります。

2011.07.22 [ 社長のブログ | つぶやき ]

台風6号。

私ども住宅建築に関わる者にとって台風は本当に困りものです。

連休前から現場の養生に追われていました。

足場のネット外し、ゴミ箱、看板、仮設トイレ等の設置状況の確認。

現場社員総出で回ります。

 

施工中の現場には被害もなくて一安心。

近年、台風が大型かして、強さもより強くなっています。

皆さんも気をつけて下さい。

2011.07.08 [ リフォーム部<LYC> | スタッフコラム ]

【リフォーム実例ご紹介】後付シャッターの取付け

東海地方も梅雨明けだそうです。いよいよ夏本番ですね。

節電が求められる中、昨年のような猛暑再び…と想像すると、正直気が遠くなってしまいますね。

でも暑い夏は避けられません。ここは気合いをいれて、きちんと水分補給と休息を、

そして充分な食事と睡眠をとって乗り切りましょう。

 今回の実例紹介は、シャッターの取付けです。

「シャッターって後からでもつけられるの?」という方もいらっしゃると思います。

各メーカーから後付用のシャッターというものがでています。

「新築時には予算の都合で省いてしまった」とか、「当時は必要ないと思ってたけど、

住みはじめたら思ってたより風雨や騒音が気になっちゃって…」ということはあると思います。

この東三河地域ですと台風を想定されて設置される方が多いようです。

風雨除けや日射除けのため、特に夏に出番の多いシャッターです。

採寸、見積り等お気軽にご相談ください。


★お問い合わせはお近くの山清リックまで、お気軽にどうぞ。

・豊橋ブロック   0532−56−0721 (豊橋中央・西部方面) 担当:小柳津
・豊橋南ブロック 0532−46−2131 (豊橋南部・田原方面) 担当:高橋
・豊橋東ブロック 0532−62−8178 (豊橋東部・北部・湖西方面) 担当:小笠原(千) 
・豊川ブロック   0533−89−7211 (豊川・蒲郡・新城方面) 担当:吉賀



今回の施工箇所は2階の南に面したバルコニーに出入りする引違いサッシ2ヵ所です。

まず、既設サッシの寸法を計測します。

サッシ寸法だけでなく、サッシ上端、下端のクリアランスも確認します。

外壁材の種類や建物の施工方法によって取付手間も変わります。

今回は外断熱工法の建物でしたので、箇所によっては通常使用するビスでは下地に届かないこともあります。

急遽、長いビスを用意して施工していただきました。

サッシ下端のスペーサー材の厚みを調整しながら枠の取付けにかかります。
タテ枠、ヨコ枠を下地位置を確認しながらビスを施工します。

この日はとても日射しが強く、職人さんも汗が止まらず大変でした。

お施主様から、スポーツドリンクの差し入れをいただき、とても身体にしみわたりました。
いきなり施工完成画像ですみません。

別件で現場を離れてしまい、シャッター内部の写真がとれませんでした。

既設のサッシ色とも合って違和感はありませんでした。
今回は2階のバルコニー部分でしたので足場設置は不要でしたが、2階以上でバルコニー等が

ない場合は、別途足場の設置が必要になります。

シャッターの種類も、閉めた状態でも通風可能な穴付きのものや、電動で上げ下げできる

ものもありますので、用途にあわせてご検討ください。

2011.07.04 [ 本社営業部 | 家づくりノウハウ ]

屋根の下地で熱を反射!

住宅販売部の杉山です。

屋根の遮熱シートをご紹介します。

屋根材の下から熱を反射し断熱性能を高めてくれます。

施工中は快晴の青空。

反射光のまぶしさは、

さすが遮熱シートと言わんばかりでした。

施工中は目を守るためサングラスを付けます。