スタッフブログ

2012年11月の記事を表示中

記事カテゴリ

社長のブログ (249)
本社営業部 (70)
リフォーム部<LYC> (75)

テーマ

スタッフコラム (86)
家づくりノウハウ (31)
つぶやき (251)
新物件情報 (25)
休業のお知らせ (1)

最近の記事

豊川市川花町3丁目 二世帯住宅用地96坪 南向き
豊川市川花町 南向き 2世帯用地の土地が出てきました。
豊川市山道町分譲地 G区画とA区画とD区画成約済 4区画有ります!
豊川市平尾町の高台に全7区画 残り1区画 4のみとなりました!
豊川市光輝町土地 アイレクステラス近く 残り2区画となりました!
分譲用地買い取り募集しています!豊橋・豊川・蒲郡など是非ご相談ください。

アーカイブ

2017年06月 (8)
2017年05月 (4)
2017年02月 (4)
2017年01月 (1)
2016年12月 (2)
2016年11月 (2)
2016年08月 (2)
2016年07月 (1)
2016年06月 (1)
2016年03月 (1)
2016年02月 (2)
2016年01月 (1)
2015年12月 (1)
2015年11月 (2)
2015年10月 (2)
2015年09月 (3)
2015年08月 (10)
2015年07月 (10)
2015年06月 (12)
2015年05月 (8)
2015年04月 (1)
2015年03月 (1)
2015年02月 (6)
2014年12月 (1)
2014年10月 (1)
2014年09月 (2)
2014年08月 (2)
2014年07月 (1)
2014年05月 (1)
2014年03月 (1)
2014年01月 (2)
2013年09月 (2)
2013年08月 (1)
2013年07月 (2)
2013年06月 (6)
2013年05月 (5)
2013年04月 (5)
2013年03月 (6)
2013年02月 (2)
2013年01月 (6)
2012年12月 (7)
2012年11月 (9)
2012年10月 (21)
2012年09月 (13)
2012年08月 (2)
2012年07月 (10)
2012年06月 (12)
2012年05月 (9)
2012年04月 (13)
2012年03月 (21)
2012年02月 (28)
2012年01月 (11)
2011年12月 (16)
2011年11月 (18)
2011年10月 (3)
2011年09月 (20)
2011年08月 (32)
2011年07月 (8)
2011年06月 (8)
2011年05月 (2)
RSS2.0

スタッフブログ記事

2012.11.22 [ 社長のブログ | つぶやき ]

住まいのリノベーション!

住まいづくりは近年、大きく変わってきました。それは、お客様の価値観やライフスタイルの多様化によるもだと思われます。

 

 

住まいを購入する場合、以前は「土地(分譲地も含む)を購入し注文住宅を建てる。」また、「所有している土地に注文住宅を建てる。」「建売を購入する。」「中古住宅を購入する。」などが大半でした。

 

リーマンショックや震災ショックの後は「現在の住まいを大幅にリフォームする。」「中古住宅を購入し大幅にリフォームする。」などのリノベーション工事が加わってきました。

 

リノベーションとは建物を大幅に改修することをいい、古い建物を新しい状態に戻すことではなく、建物に新たな付加価値を与えることを目的としています。また、リフォームとの明確な定義の違いはないものの、一般に大規模な設備更新や間取り変更などを伴うものをリノベーションと呼ぶようになってきました。

 

現在、当社では注文住宅や建売住宅を購入されるお客様と同じぐらい、所有している住まいを状況(子供と二世帯で暮らす。使いやすくするなど。)に合わせてリノベーション工事をされる方や中古住宅を購入されてリノベーション工事をされるお客様が増えています。

 

築後年数にもよりますが、中古住宅の場合、土地価格相当分で「家」が付いてきます。

20年以上でも躯体部分の傷みはあまり無く、耐震補強や水回りを含む模様替えなどのリフレッシュ工事で改装すると、見違えるように蘇ります。

だから、中古住宅を購入されたお客様からのリノベーション工事の相談件数が増えているのだと思います。

 

そして、当社では平成4年から、OB顧客様の管理部門として立ち上げたリフォーム&インテリア部「LYCリック」があり、20年間の数多くのリフォーム工事実績から得られたノウハウを持っています。リフォーム工事も新築工事同様に下請け施工店には発注せず、自社の営業、設計、監督、コーディネーター、大工職人と一体として工事に関わっています。

 

住みながら施工するリフォーム工事は、特にお客様に大きなストレスを与えてしまいます。そのストレスを少なくするためにも施工に携わる者が一体となって情報を共有し、工事に望むことが大切なことだと過去の実績からも学びました。

 

また、2009年頃からリノベーション工事が増え、お客様にご迷惑をかけないようにと豊川営業所内にある「オール電化のモデルハウス」を「仮住まい」として利用もして頂いています。

 

是非、メンテナンスからリフォーム、リノベーション工事などをお考えの方は、お近くの営業所にご相談下さい。リフォーム担当の営業マンが常駐しています。

 

 

2012.11.19 [ 社長のブログ | つぶやき ]

アンパンマンこどもミュージアム&パーク。

孫と一緒にナガシマにある

「アンパンマンこどもミュージアム&パーク」

に行って遊んできました。

 

休日で多くの子供連れの若いご家族で賑わっていました。

ショーや遊具、ショッピングと一日は楽しめますよ。

 

でも、入園料が高く感じるのは私だけ…?

(一歳児以上1500円。)

2012.11.12 [ 社長のブログ | つぶやき ]

名古屋までドライブ。

週末、孫に会いに名古屋までドライブをしてきました。

 

 

住まいが平和公園の近くにあって、

平和公園内を車で抜けて行ったら

道路沿いの木が赤く紅葉していました。

 

平和公園は「桜」も多く、季節毎に雰囲気が変わり

素敵な公園です。

 

散歩している方も多くいましたよ。

 

今日は名古屋まで研修に出掛けてきます。

 

新鮮な情報を頭に入れ、

今週も良いスタートを切りたいと思います。

 

2012.11.09 [ 社長のブログ | つぶやき ]

「住宅貧乏」、「新築貧乏」…?

時々、新居を購入したため、返済の為に今までの生活より

大きく切り詰めている方の事を「住宅貧乏」、「新築貧乏」と呼ぶそうです。

 

計画性をもって、切り詰めて生活をすることは

今の時代にとても「大切」で「必要」なことだと思います。

 

でも、どのような「暮らし方」を求めて新居を購入されたのでしょうか…?

 

以前、ハウジングセンターに行ったときの資金計画で

年収から借入額を計算して頂いたことがあります。

 

例えば年収450万円、利率2.8%、返済期間35年で計算すると

3500万円は借りられる様になります。

 

それでは、今までの賃貸金額が8万円。

そして、無理のない程度の金額2万円を加えて

10万円を返済可能な金額として当社のシュミレーションで計算すると

2670万円となります。

 

借入金額3500万円から返済額を計算すると約13万円になり、

3万円ほどの多くなってしまいます。

 

それぞれの方にあった資金計画を

是非、行って下さい。

 

当社では色々なシュミレーションが出来ますので

お近くの窓口に

お気軽にお立ち寄り下さい。

2012.11.08 [ 社長のブログ | つぶやき ]

提案型「平屋建て住宅」下地若宮バージョン

当社では「平屋建て住宅」を希望されるお客様が増えています。

 

今回、当設計室で自社物件の「下地町若宮№10区画」で

提案させて頂きます。

 

 

下地町若宮は、ここ数年で住宅が建ち並ぶ住宅地となりました。

特に「№10区画」は南、東、北と道路が接し、日当たりも十分確保でき

車の乗り入れなど自由に設定できます。

担当した設計士からの提案内容をご紹介します。

 

One Storied House (平屋)

 

家にいる時間が多い女性が住みやすい家がやっぱり理にかなってます。

家事のし易い生活動線、アップダウンの少ない構造など、新しい生活

がはじまる上で、その空間にこだわりや形だけではなく、生活に密着

した新しいスタイルをご提案したいと思います。

 

子供のために大きな家を建てることは素晴らしいことです。ただ子供

達が独立した後、お二人だけの生活になった後の事を考えて設計をし

てみませんか?

 

弊社も創業以来、沢山のお客様に家をご提供してまいりました、最近

そのお客様から2階はほとんど使ってないとお聞きします。

家も、家族構成も年月と共に変化していきますので、子供と共に住んで

いた時とは必要な間取りも数も変わります。

 

お二人の生活になり、家にいることが多くなる年齢になったときに

住みやすい家を、と考えた時にこう言った平屋建の「コンパクト住宅」

に家族で住む事が非常に意義があることと信じております。

 

ここで今回、自社所有の分譲地に「コンパクトハウス」を企画いたしましたのでご紹介いたします。道路に囲まれ、採光、通風に優れたロケーション、是非この機会にご購入を考えてみてはいかがでしょうか。

 

   平面コンセプト

   極力無駄なスペース(廊下等)を排除して生活空間を確保

   勾配天井にする事でLDKの天井を吹抜とし、天窓から光

を取り入れ気持ちの良い朝を迎えられます。

   同様に天井裏のスペースを利用して、主寝室から使えるロフト

も確保。

   子供部屋としても使える様に10(収納付)も配置、家族4

   のご家庭としても対応します。

   外観コンセプト

   シンプルモダンな外観、南面には光と風を取り入れる大きな窓

東面には、LDKにたっぷりと明かりを取り入れる装飾窓。

      ・角地の立地と言う事で、車も縦列駐車とし、建物と一体としたビルトインの車庫。建物と一体にする事でシンプルながらも重厚感を醸し出します。

 

 

 

 

 如何でしょうか?

 

 

 

2012.11.07 [ 社長のブログ | つぶやき ]

住宅ローン控除の使い道 №.2

昨日はローン控除を10年かけて繰上返済(期間短縮・簡易法)すると

大きなメリットがありますよとお伝えしました。

 

何故だと思いますか…?

 

昨日のケースでお話をします。

 

32歳で借入金2500万円を利率2.5%とで35年返済をすると

67歳まで返済することになります。

 

例えば当社のシュミレーションで60歳の残債を計算すると約717万円。

今時、65歳まで働けると思いますので、

その時の残債も計算すると約218万円となります。

 

定年を過ぎても債務が残っている状態となってしまいます。

 

例えばローン控除の200万円を繰上返済(期間短縮・簡易法)をすると

期間が3年5ヶ月短縮され、約194万円お得になります。

このことは昨日お話しました。

 

 

67歳時でシュミレーションをすると

(67歳−3年5ヶ月=63歳7ヶ月)、(218万円−194万円=24万円)

63歳7月目には残高が24万円程度となり

その時点で一括で完済できる範囲ではないでしょうか?

 

67歳までのローン返済が64歳退職前には完済出来ると思われます。

 

このようなシュミレーションは当社で計算できますので、

ご相談下さい。

 

 

2012.11.06 [ 社長のブログ | つぶやき ]

住宅ローン控除の使い道は…?

おはようございます。

 

さて、住宅を購入される方のほとんどが、銀行ローンなどを組まれています。

 

ある方が、一生に一番高額な買い物は「住宅」ではなくて

銀行ローンだと言われていました。

なるほどと感心して聞いていました。

 

物件を購入する時に2500万円の借り入れを

利息2.5%で35年返済をすると

最終的に3900万円ほど払うことになります。

 

大きな買い物です。

 

だから10年間のローン控除があるのだと思います。

 

例えば先ほどの2500万円借りた方が32歳で

年収が450万円、

扶養家族が5歳、2歳のお子様が二人だとして

ローン控除額を当社のシュミレーションで計算すると

約10年間で200万円ほど控除されます。

 

そこで私からの提案です。

200万円のローン控除額を

3年目に70万円、6年目に70万円、10年目に60万円を

繰上返済(期間短縮・簡易法)で同じく当社のシュミレーションで

計算すると…?

 

期間で約3年5ヶ月短縮でき、

金額で約194万円ほどお得と答えが出てきます。

 

当社ではお客様に不安を解消する為や

お得にお金を使うことを薦められるように

色々なシュミレーションに対応し

計算が出来るようになっています。

 

ご興味のある方は

お近くの当社の窓口までお立ち寄り下さい。

(※事前にご連絡頂ければ幸いです。)

2012.11.05 [ 社長のブログ | つぶやき ]

THE WIZ ウィズ ~オズの魔法使い~

週末にミュージカル「オズの魔法使い」を観てきました。

 

 

主人公のドロシー役の方がAKBのメンバーの一人で

オーディションで選ばれたそうです。

 

声量も歌唱力もあり「劇団四季」のメンバーにも

なれそうな実力の持ち主でした。

 

今月の指針ではありませんが

自分の努力の結果「天性」を

発見し宝石のように輝いていました。

 

キャストも素晴らしくあっという間の

3時間です。

 

ミュージカルで心を満たし、味噌煮込みうどんで

お腹を満たして、意義のある休日でした。

 

2012.11.05 [ 社長のブログ | つぶやき ]

今月の指針

カレンダーより抜粋

 

天性は授かりものであるが、それを生かすのは自分の努力である。

 

 

【解説】

天性とは、生まれつきに授かっている性格や資質、能力のことです。それは必ずしも「天才」と称せられるような華々しいもとのは限らず、地味で目立たないが静かに光り輝いているようなものもあります。

宝石を手にするには、まずその原石を探し出すことから始めるように、自分の天性についても、祖先や親から何を引継ぎ、授かってきているのかをまずよく知らなければなりません。そのためには何事にも前向きに挑戦していくことです。

私達は困難な事に出会い、それを乗り越えようとした時に初めて、ありったけの力を出して真剣にぶつかっていこうとするものです。

その課程や結果で、うまく運んだことについては「天性」を実感できることがあるかもしれません。また、不調に終わったことについては、自分の力不足や弱点を痛感し、新たな課題を見つけることもできます。

天性を生かすために挑戦し、努力し、より多くの新しい力を蓄えていきたいものです。

 

今年も後2ヶ月、全力で事に当たり

「結果良ければ全て良し」として

平成24年を締めくくりましょう。